足の裏が痛い!足底筋膜炎ってなんだろう?

2020/12/01

「足の裏が痛い!足底筋膜炎ってなんだろう?」
足底筋膜炎(そくていきんまくえん)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?あまり
馴染みがない言葉かもしれませんね。
足底筋膜炎とは足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とも呼ばれ主に足の裏部分(土踏ま
ずからかかとにかけて)が痛むことです。今回はこの足底筋膜炎についてお話ししていき
ますね。


◆足底筋膜炎の症状とは
スポーツ選手などはよく聞いたことがある足底筋膜炎ですが一般の人にもよく起こる症状
です。
普段あまり歩かない人がいつもより多く歩いたり、激しい運動などしたりすると当日は何
も感じませんが翌日の朝に足の裏に痛みが発生してしまうことがあります。これが足底筋
膜炎の初期症状です。
足底筋膜炎とはかかとから土踏まずのあたりにある筋肉や腱が疲労を起こして炎症してし
まうことを言います。
「2~3日すれば治るだろう」と放置しておくこともあり、自然治癒する場合も多くあり
ますが毎日その痛みをごまかしたりかばったりして足の裏に負荷をかけ続けるとある日突
然立ち上がれなくなることもあります。
このような状態になると仕事はもちろん日常生活にも支障が出てきますので安易に考えず
診察や治療を受けるようにしてくださいね。特に子育て中のママさんは子供を抱っこする
と非常に足に負担がかかりますので注意してください。


◆足底筋膜炎の治療方法は?
足底筋膜炎の治療方法は色々とあります。痛み止めの服用や炎症止めの服用・足の裏のマ
ッサージや電気治療・外科的手術・サポーターで保護する等です。
一番大事なのは足底筋膜炎の症状が出たら足の裏に負荷をかけないことが大事になります
ね。対処方法としてはインソールなどのサポーターを装着することがおすすめかもしれま
せん。
治療方法で注意したいところとしては薬物療法や過度なマッサージ療法です。
薬物療法自体は悪くありませんが「痛み止めの薬」の効果は個人によって様々ですし、痛
みの感覚も様々です。「痛み止めの薬」はあくまで痛みの神経をブロックするためのもの
なので足底筋膜炎の根本的な治療にはなりません。あまり薬を常用してしまうと逆に身体
に負担がかかってしまい「依存症」などになってしまい非常に危険ですので注意してくだ
さいね。
またマッサージですができれば専門の整形外科などのマッサージがおすすめです。安易に
マッサージ店などで強いマッサージを受けてしまうと組織が損傷してしまいかえって悪化

してしまう場合がよくあります。マッサージも「少し刺激が少ないかな?」という程度が
一番良いのでこちらも無理しないようにしてください。

◆足底筋膜炎が及ぼす体の異変
「足の裏が痛いけど頑張ろう!」と日本人の大半は思ってしまい無理をしがちです。
そうなると身体にどのような影響があるのでしょうか?足の裏をかばうように生活すると
まず膝に負担がかかります。
そのうち膝が炎症を起こしてしまい今度は膝をかばおうとするために腰に負担がかかりま
す。そして背中や肩・首などにも負担がかかり体全体に疲労が蓄積されてしまい頭痛やめ
まいを起こすことがあります。
ここまできてしまうと一般の人には足底筋膜炎からくる症状なのか片頭痛なのかはたまた
別の病気なのか区別がつかなくなってしまいます。
当然日常生活や仕事にも支障が出てきますので早めの治療を心がけてくださいね。「無理
をしない」「身体のどこかをかばうと必ずどこかに負担がかかる」このことを常に意識し
ておきましょう。


◆足底筋膜炎の自然治癒
足底筋膜炎を治したり、発症させないようにするには自然治癒力を活性化させることが一
番です。人により身体の組織の能力は様々ですが必ず備わっているのが自然治癒力です。
この自然治癒力が活性化されているかどうかで足底筋膜炎になってしまうか、足底筋膜炎
になってもすぐに完治してしまうかが決まります。通常人間の体は炎症や筋肉疲労などを
自然治癒するようにできています。
身体にかかった負荷や疲労を自然治癒することにより抵抗力や筋肉が発達するのです。こ
の自然治癒力というものは当たり前のようなことかもしれませんがこの力を充分に発揮で
きれば健康な生活がきっとおくれるでしょう。


◆足底筋膜炎を予防していくために
足底筋膜炎は一度発症してしまうと「クセ」になる可能性が非常に高くなります。このよ
うな「クセ」とならないためには日頃の生活習慣を見直し身体の疲労を早めに取り除いて
自然治癒力を高める努力をしてください。
「暴飲暴食・不規則な生活・過度な運動」これらは身体を鍛えるどころか非常に身体に負
担を与えています。立ち仕事が多い人や子育て中のママさんはインソールなどを利用して
自分の体を大事にしてください。
「足底筋膜炎」は自然治癒力を活性化させることで改善できる可能性が非常に高いと言え
ます。子育てや仕事などでどうしても不規則な生活になりがちな人は一人で悩まずに気軽
に相談してくださいね。


足底筋膜炎の詳しい記事はこちら

メニュー

ご予約はこちら

ひばり整体

〒305-0032
茨城県つくば市竹園2-4-10
村田ビル104

029-886-8899

営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜・日曜・祝日

PAGE TOP