PMSって何?生理前が非常につらい!

2020/12/25

女性の方は生理痛で悩む人も多いと思います。最近ではやっと仕事でも生理休暇などが認められるようになりました。

PMSとは生理前の症状がひどく日常生活に支障をきたす状態を指します。

今回はこのPMSについてお話ししていきます。

 

◆PMSとは・・・

PMSとは月経症候群とも呼ばれています。

女性の体は生理前に色々なホルモンが入り乱れて生理の準備をします。代表的な物質が女性ホルモンのエストロゲンと妊娠を助けるプロゲステロンという物質です。

 

PMSの原因ははっきりと分かっていませんがこれらのホルモンバランスが上手く調整できていないことが原因と考えられています。

 

更年期の症状もPMSと似ている事から間違われるケースもありますので生理前の症状があまりにもひどく日常生活に差し支えるようであれば早めに婦人科にて診察を受けてみてください。場合によっては別の疾患が隠れている可能性があります。

 

◆PMSの症状

PMSの症状は色々な症状があります。

生理前に肌荒れ、むくみ、胸のはり、肩こり、頭痛、食欲不振、イライラなどの精神的に安定しないなど多くの症状があります。実に90%近い女性が経験しており本人もPMSと自覚していないケースも多くあります。日常生活に支障が出るような症状も多いと思いますので注意してください。

 

PMSは生理前に発生して生理が始まるとウソのようにぴたっと無くなるのも特徴です。

以下にPMSの症状を記しておきますので該当する方は速やかに婦人科にて診察を受けてみてください。

 

・肌荒れがひどい

・腹痛

・乳房の張り、痛み

・食欲不振、過食

・肩こり

・むくみ

・体重の増減が激しい

・めまい

・頭痛

・イライラ感がひどい

・うつ状態になりやすい

・集中力がでない

・睡眠障害、眠気

 

このような症状が日常生活に支障をきたす程発生るとPMSと診断されます。

但し、甲状腺疾患や肝機能障害、鬱病、糖尿病などの病気も同様の症状がみられるケースもありますのでこれらの病気の有無もしっかりと確認してください。

 

◆PMSの原因

PMSの原因は前述したように現在でもはっきりと特定できていません。個人により症状がひどくなったりしますので特定する要素が難しいようです。

 

しかしホルモンバランスが原因であることが考えられるので食生活が乱れている人や不規則な生活習慣を送っている人、ストレスが溜まりやすい人などはPMSになりやすいと言われています。下記に該当する人はPMS予備軍になりますのでご注意ください。

 

・喫煙者

・神経質である

・暴飲暴食

・睡眠時間が不規則

・飲酒

・運動不足

・ストレスがたまりやすい

・不安感が多い

 

これらの人は内臓疲労やストレスが非常にたまりやすく体全体に血流が流れにくいためホルモンバランスが乱れ、PMSの症状が出やすいと言えるでしょう。

 

またPMSとは別に精神的ストレスが生理前に非常に強い人は月経前不快気分障害と診断される場合もあります。生理の症状に関しては色々な疾患の可能性がありますので日常生活に支障が出るようであれば専門医に診察してもらいましょう。

当然セカンドオピニオンも視野に入れて考えてください。

 

◆PMSの改善方法

PMSの改善方法は3つほどあります。すぐに効果が出るものばかりではありませんが日頃の積み重ねによりPMSの症状を軽くしていくことができますので検討してみてください。

 

1・生活習慣の見直し

子育て、夜勤、生活習慣の乱れはPMSを誘発させやすいといえますので注意してください。

是非これを機会に生活習慣を見直して規則正しい生活と食生活に戻してください。

子育て中のママさんはできるだけ周囲の人に助けてもらうようにしてください。

 

2・薬物療法

PMSの原因は女性ホルモンが深く関わっていると思われますので排卵抑制の薬(ピルなど)を服用する場合や鎮痛剤、利尿剤などPMSの症状に対して薬を処方する方法があります。しかし、薬物治療の場合は常習化したり、薬に対する抵抗ができてしまうとより強い薬を使用するので注意してください。

 

3・整体

マッサージや整体などを併用するとPMSも改善方向に進みます。マッサージや整体にて血流を改善して内臓疲労やストレスを減らし、ホルモンバランスを正常にさせるようにします。しかし、マッサージなどは一時的な物なので自分自身の自然治癒力を活性化させるようにしてください。

 

◆PMSと上手く付き合うには

PMSは女性である以上一生付きまとう症状かもしれません。PMSと上手く付き合うにはできるだけ規則正しい生活をして適度な運動を心がけてください。漢方薬と併用しても良いと思います。そうすることにより体の自然治癒力が活性化してホルモンバランスを正常にするようにしていきます。

 

自然治癒力が活性化されると内臓疲労を回復して血流を良くします。血流が良くなるとホルモン指令を出す脳の視床下部も血流が良くなりホルモンバランスが正常化されます。

 

自然治癒力は人間の体で一番大切な能力です。自然治癒力が衰えているとケガも治りにくくなります。また免疫力も低下して病弱になってしまいます。

 

PMS悩んでいる方は是非自然治癒力を上げる努力をしてみてください。




PMSの詳しい記事はこちら


ブログ・お知らせ

一覧へ

メニュー

ご予約はこちら

ひばり整体

〒305-0032
茨城県つくば市竹園2-4-10
村田ビル104

029-886-8899

営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜・日曜・祝日

PAGE TOP