生理痛

生理痛は女性であれば悩みの種のひとつでしょう。生理痛などにより、旅行やレジャーなど楽しめない方も多いのではないでしょうか。
生理痛の大きな要因としては「プロスタグランジン」という物質になります。この物質が分泌されると子宮の収縮や子宮への血流不足起こし、痛みに敏感になります。
またこの「プロスタグランジン」は免疫系やアレルギーなどとも密接に関係しているとも言われます。生理痛の症状は千差万別で人によって様々です。軽い痛みの方もいれば重い痛みの方もいます。そして「生理だからしょうがない」と諦めている方も多いのではないでしょうか。
生理痛にも重い独特な症状が発生していると生理痛が原因ではなく「子宮内膜症」や「子宮筋腫」などの病気も考えられます。大事な体ですので毎日の健康チェックに注意しましょう。
また生理痛の症状も根本の原因を解決できれば非常に楽になるものです。「いつものこと」と諦めずに一緒に生理痛の悩みを解決していきましょう。

あなたは「生理痛」で悩んでいませんか?

生理痛には様々な原因や症状が発生します。下記に該当することがあれば是非一度相談に来院してみてください。責任をもって解消します。
 
  • 生理中は下腹部が非常に痛む
  • 生理中に腰痛が激しい
  • 生理中は頭痛がひどい
  • 生理中に下痢がひどくて悩んでいる
  • 生理中は貧血で起き上がれない
  • 生理痛で頭痛がひどい
  • 生理中に気分の上下が激しい
  • ひどく冷え性である
  • めまいが頻繁に起こる
  • セックス中に違和感がある
  • 産婦人科に頻繁に通っている
  • 色々な整体・マッサージなどに通っているが生理痛がひどい

お客様の喜びの声

Q1.どのようなことがきっかけで当院にご来店されましたか?
生理痛がひどく、毎月大変だったから

Q2.当院の治療を受けて、困っていた症状は改善されましたか?
最初は変化がみられなかったが、徐々に生理痛が軽減していったように思う

Q3.当院の施術を受けて、何か変化がありましたか?いくつでも良いのでご記入下さい。
以前は毎回痛み止めを飲んでいたが、最近では飲まなくなった。

Q4.当院にご来店されるのを迷っている方に一言お願い致します。
通っているうちに生理痛がラクになりました。同じように生理痛で悩まれている方、一度相談してみて下さい

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

生理痛とは

生理痛は前述した「プロスタグランジン」というホルモンに似た物質が大きな要因と説明しましたが、生理痛の痛みの大きさにもこのプロスタグランジンという物質が関係しています。比較的生理痛が軽い人はこのプロスタグランジンが子宮内部には少なく、生理痛の痛みが激しい人はプロスタグランジンの物質が多いということが分かっています。
また生理痛は生理の周期によって子宮内部が変化することにより引き起こされます。生理の1週間前から「月経症候群(PMS)」と呼ばれる女性ホルモンの一つの黄体ホルモンの分泌量が急激に増えだします。それに伴い受精卵が着床しないで一気に減りだします。この急激な体の変化に耐えられず自律神経が乱れて頭痛やイライラ、腰痛、胃痛、冷え性、むくみ、乳房の痛みなどの体調不良を引き起こします。
この他にも生理痛の痛みは様々で下腹部への鈍痛やめまい、吐き気など色々な症状を起こす為、生理痛に悩まれている方も多い事でしょう。この様に生理痛はホルモンバランスの変化と自律神経が密接に関係していると言えます。

 

 通院しても「生理痛」が改善されない

生理痛に悩まされて婦人科・整体・マッサージに通っている方も多いでしょう。しかし、その時の施術や治療で痛みはとれたが、しばらくするとまた生理痛が再発して万年通院となってしまい色々な症状に悩まされる方も多いと思います。なぜすぐに再発してしまうのでしょうか。
 

 内服薬だけの治療になっている

世の中には色々な痛み止めの薬があります。生理痛という事で痛み止めの薬を服用する人も多いと思いますが、薬はあくまでも一時的なものになります。薬の効果が切れるとまた生理痛が再発し薬を服用するでしょう。しかし人間の体は耐性がありますので今までの薬では効果がなくなります。そしてもっと強い痛み止めを服用するようになってしまい依存症のようになってしまうケースも多く見られます。こうなると薬は体に非常に悪い治療法と言えるでしょう。
 

 負荷の強い施術

生理痛で痛む部位や違和感のある場所をマッサージする場合もあります。その場合マッサージや整体で筋肉や内臓・骨格に強い負荷をかける施術もあるでしょう。しかし根本の原因でない部分に負荷をかけ過ぎるとその負荷を軽減させようとあらゆる筋組織が動きます。そして体のいたるところに余計な負荷がかかってしまいます。その為、かえって生理痛がひどくなったりするのです。また、一時的に生理痛は解消されますが根本的な生理痛の改善になっておらず痛みが再発するいわゆる「クセ」になってしまう事も非常に多いと言えるでしょう。
 

 生理痛の原因や仕組みが分からない

一般的に生理痛は「しょうがない」と考える人が多いでしょう。しかし、生理痛がひどい原因はホルモンバランスの乱れによる自律神経や内臓の不調・骨格のゆがみが原因になっている場合が多くあります。「なぜ」「どんな時に」生理痛がひどくなるのかそのメカニズムを正しく理解して施術し、日常生活に反映させることで生理痛をコントロールしていくことができます。

的外れな治療

生理痛は自然的なものですが生理痛の症状により「子宮筋腫」「子宮内膜症」「子宮腺筋症」などの病気が隠れている場合もあります。その場合いくらマッサージをしても良くなることはありません。早めに体全体を診断することが必要になってくるでしょう。

生理痛の原因と理由

生理痛の根本的な原因は人体の自然治癒力の低下が原因と考えられます。生理痛だからといってマッサージや薬を服用しても生理痛はコントロールできません。体全体のメカニズムを把握して治療する必要があるのです。その仕組みを下記に記しましたので確認してみてください。

ひばり整体の施術

生理痛による悩みは人それぞれです。人間の体は各自状態が様々なので各個人に合った施術が必要なのです。身体全体を施術し治療することにより人間本来の自然治癒力を高めて生理痛をコントロールできる健康的な体を作っていきます。ひばり整体では体全体(頭部から内臓・筋肉・骨格)を基本に考え重点的に施術していきます。この施術により自然治癒力が高まり色々な痛みから解放されるのです。
 

 骨格のゆがみ、ストレス改善

まずは体の基本となる骨格の修正を全体的に行います。頭蓋骨から背骨・腰・足先まで丁寧にゆがみやズレを取り除いていき、正常な骨格に戻していきます。骨格は家でいうと重要な柱部分になりますので重点的に診断していきます。

内臓のストレス改善

次に内臓のストレスや疲労回復の施術を行います。子宮の位置が悪いと当然骨格にも悪い影響を与えホルモンバランス・自律神経にも悪い影響を与えます。子宮以外にも胃、肺、心臓、大腸、小腸、肝臓などあらゆる内臓の疲労改善をすることにより正常な骨格やホルモンバランス・自律神経が維持され生理痛がコントロールできるのです。
 

 血流の改善

そして血流の改善になります。血流が悪いと内臓や筋肉が収縮してしまい骨格にゆがみを発生させます。それが子宮への血流不足や自律神経の不調などを発生させて生理痛を引き起こします。血流を正常にすることにより骨格と内臓・ホルモンバランスの健康が維持できて生理痛がコントロールできるでしょう。
 

 自然治癒力を高める

人間は生き物です。ケガをすれば身体を治そうと血液中の血小板が働きキズをふさぎます。そして皮膚細胞が拡張してキズを完治させます。これが自然治癒力です。人間であれば誰にでも備わっている非常に優れた能力です。骨格・内臓・血流・筋肉を改善することにより自然治癒力を高め生理痛をコントロールするのがひばり整体の施術方法となります。

 

ひばり整体の特徴

当院は人体の自然治癒力を高めることを基本に考え、体の調子を改善することをモットーに考えています。一部分だけの施術では生理痛の改善にはなりません。体全体の調子を見極めて改善していきます。
この事により慢性的な「生理痛」から解放されるでしょう。早めに体をメンテナンスすれば外科的な手術も不要になり、重病も早期発見できます。是非体の一部分だけでなく体全体のメンテナンスを行ってみてください。

ご挨拶

最後まで読んで頂きありがとうございます。当院は無痛整体、施術を基本にしています。痛みが苦手な方も多数来院されており、慢性的な生理痛の悩みより開放されて喜びの声を多数聞かせて頂いております。
「生理痛はしょうがない」とあきらめないで是非自然治癒力を高める努力をしてみてください。あなたの生理痛の悩みを一緒に解決していきましょう。

ブログ・お知らせ

一覧へ

メニュー

ご予約はこちら

ひばり整体

〒300-3261
茨城県つくば市花畑3-9-1
シュガーハイツ102D

029-869-8007

営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜・日曜・祝日

PAGE TOP