生理痛が辛すぎる!

2020/11/20

「生理痛がつらすぎる!」
身体的に女性であれば生理痛の問題は避けて通れないかもしれません。毎月必ずやってく
るつらい生理痛は日常生活に支障をきたす人もいるでしょう。しかし中には生理痛がほと
んどない人もいます。なぜこのような「痛みの差」が出るのか今回は生理痛についてお話
していきます。


◆生理痛の仕組み
女性における生理(月経)とは子供を作るための1種のルーティーンになります。分かり
やすく説明すると毎月女性は卵を産み、体の中ある巣にその卵を置きます。そこで無事に
卵が授精すると今度は卵を温める作業になります。しかし卵が授精しないと卵が新鮮でな
くなり、授精しにくくなってしまいます。そのため巣に置いてある古い卵をどかして新し
い卵を置く準備をします。この時の「卵をどかして捨てる」という作業が「生理」と呼ば
れ、巣にぴったりくっついた卵をはがして体外に排出する作業で発生する痛みが「生理痛
」になります。生理痛である下腹部の痛みや腰の痛みは卵を排出するために子宮が収縮す
ることにより発生することがほとんどです。また痛みの主な原因としては「プロスタグラ
ンジン」という物質が大きく関わっています。このプロスタグランジンという物質が大量
に子宮内に発生すると「つらい生理痛」になってきます。


◆生理痛の異常で考えられる病気
「生理痛の痛みはいつものこと」と放置していませんか?実は生理痛の異常は病気発生の
アラームにもなっています。いつもと違う生理痛が発生した場合や生理痛が毎月ひどくな
る場合は速やかに婦人科にて診察してもらってください。場合により重篤な病気になる場
合もありますので注意が必要です。生理痛が重いことで考えられる主な病気は月経困難症
・子宮内膜症・子宮筋腫・チョコレート嚢胞などです。これらの病気は初期症状では比較
的わかりにくいこともありますが放置しておくと悪性腫瘍ともなってしまいますので体調
管理は充分に注意してください。


◆生理痛は薬で治る?
生理痛は薬で完治するものではありません。市販されている痛み止めの薬はあくまで痛み
の原因となる物質や神経をブロックして一時的に痛みを抑えてくれるものになります。「
痛みが軽くなる」ということで薬を乱用するとかえって身体に負荷がかかり非常に危険で
すので絶対にやめてください。そのほか人間の体には「耐性」というものがあります。耐
性とはいわゆる「慣れ」になります。頭痛などで常に痛み止めの薬を服用している場合は
身体が薬に慣れてしまい効かなくなってしまっている場合があります。このような場合も
薬を多く服用したりしないで必ず婦人科の診察を受けて適切な治療を受けてください。


◆生理痛がひどい原因は何?
生理痛の症状はプロスタグランジンという物質の量で左右されると前述しましたが、なぜ
この物質の量が変化するのでしょうか。このプロスタグランジンという物質は体に異常が
あると多く分泌され「痛み」を多く発生させるのです。病気以外ではホルモンバランスの
乱れ・疲労の蓄積などがプロスタグランジンを多く発生する要素として考えて良いでしょ
う。運動などで身体が疲労している・育児疲れや寝不足で疲労がたまっている・運動不足
・生活習慣の乱れなどこれらのことが多くあるとこの痛みの物質であるプロスタグランジ
ンが多く発生するといえます。本来人間の体は疲れや身体の異常は自然治癒されるように
なっています。しかし疲労している状態があまりにも長いとそれが日常化してしまい「ク
セ」となってしまうので最終的に「痛み」というアラームが鳴るのです。前述したような
疲労について心当たりがある方は自然治癒力を上げるように日頃から日常生活に注意して

ください。


◆ひどい生理痛を改善していくために
それでは「ひどい生理痛」を改善していく方法としてはどのようにするのが良いのでしょ
うか。答えとしては自然治癒力を活性化させていくことが一番良いと言えます。自然治癒
力を活性化させれば骨格のゆがみや内臓の疲労、ホルモンバランス、血流などが改善され
て自然な「生理痛」へと戻るはずです。自然治癒力を活性化させるためには日常生活に気
を付けて規則正しい生活をするようにしてください。子育てで忙しいママさんは難しいか
もしれませんができるだけ「身体を休ませる」ことを考えましょう。その他食事や水分補
給なども良く考えてみてください。食事をとるタイミングが就寝前や食事内容がジャンク
フード的なものが多い人は内臓を休ませることも考えて「プチ断食」などをすることも良
いでしょう。またジュース類などで日常的に水分補給をしている人はできるだけ天然水な
どを飲むように心がけてください。暴飲暴食は自然治癒力を低下させる一番の原因になり
ますので注意してください。「ひどい生理痛」は自然治癒力を活性化させることで改善で
きる可能性が非常に高いと言えます。一人で悩まずにお気軽にご相談ください。


生理痛の詳しい記事はこちら

メニュー

ご予約はこちら

ひばり整体

〒305-0032
茨城県つくば市竹園2-4-10
村田ビル104

029-886-8899

営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜・日曜・祝日

PAGE TOP