頭痛から解放される方法はあるの?

2020/11/18

「頭痛から解放される方法はあるの?」
私が整体師の資格をとってから「頭痛から解放されたいけど、どうすれば良いのか?」と
いう相談が後を絶ちません。頭痛には様々な種類があり皆さん必ず一度は経験していると
思います。今回は頭痛のメカニズムについてお話していきます。


◆頭痛の種類
頭痛には色々な種類があります。大きく分けると3つほどあり、ひとつめは「日常的に起
こる頭痛」です。
これは風邪やウイルス性の病気、二日酔いなどの時に起こる症状で原因が改善すれば自然
と完治します。
ふたつめは「慢性的な頭痛」です。慢性的な頭痛は目立った原因がなく片頭痛や群発頭痛
などとも言われます。大体の原因は頭部への血流不足が原因と思われます。
そして最後に「頭の病気による頭痛」になります。
これには色々なケースがあり脳自体に異常をきたしている状態や目の神経、耳の器官など
の不調や病気が原因になります。
特に急激な頭痛の場合は脳梗塞や脳腫瘍などの重篤な病気の可能性もあるので無理をせず
に速やかに診察を受けてくださいね。


◆頭痛はなぜ慢性化するの?
今回のお話では上記に挙げた中の「慢性的な頭痛」についてお話します。
多くの人が持っている慢性的な頭痛ですがこれは基本的に肩から首の筋肉のこわばりによ
る血流不足のケースが大半です。
同じ姿勢をずっととっていたり、緊張から肩などに力が入っていたりすると筋肉が収縮し
て血流が悪くなり頭痛を発生させるのです。
特に慢性的な頭痛をもっている人は筋肉の緊張と血流不足が「クセ」になっている場合が
ほとんどになりますね。
「頭痛の慢性化」=「頭痛が発生しやすい身体になっている」=「クセ」
このように考えて間違いないでしょう。


◆頭痛薬は有効なの!?
頭痛薬は色々な種類がありますよね。
どれも痛みの神経をブロックするような働きを持っています。
頭痛薬を飲むと一時的に回復しますが数日経過すると再び頭痛がしてくる人も多いと思い

ます。こうなるともう痛み止めの薬は手放せなくなっているでしょう。
しかし、人間の体は薬に対して耐性というものがあります。体が薬に慣れてしまうのでい
つもの痛み止めが効かなくなるのです。
いつもの痛み止めが効かないとさらに強い作用の痛み止めが必要になってきてしまいます

但し、作用の強い痛み止めは中々簡単に処方してくれません。
ここまでくると依存症のような状態になっている人も多いので注意しましょう。
薬のコントロールは自分で行わないと誰も注意してくれませんので気を付けてください。
◆頭痛の原因は内臓!?


それでは頭痛の根本的な原因は何だと思いますか?
実は頭痛の原因として挙げられるのが内臓疲労によることが一番多くあります。
例えば姿勢が悪いと骨格が曲がってしまいます。
そうすると筋肉や内臓に負担がかかり圧迫されて心臓や重要器官の血流が悪くなります。
その結果上手く頭部へ血流が流れなくなり「頭痛」や「めまい」などが発生するのです。
頭痛がするといっても頭部が原因とは限らないのです。
色々な身体の要素が絡み合って頭痛が発生しますので肩や首のマッサージだけでは根本的
な頭痛の改善にはなりませんので注意してください。
首や肩のマッサージだけでなく日頃から生活習慣を見直し運動やストレッチを取り入れる
だけでびっくりするほど頭痛が改善されますのでためしてくださいね。
特にデスクワークが多い人などはストレッチは非常に重要ですよ。
その他に挙げられる頭痛の原因としては水分不足も頭痛を引き起こす原因になります。
現代人はコーヒーやお茶、ジュースなどを飲むことで水分補給をしていると思いがちです
がこれらの飲み物では十分な水分補給と言えません。
やはり天然水などの「水」が体に一番良いのでこまめな水分補給を心がけましょう。


◆頭痛を根本的に治すには
頭痛を根本的に治す方法としては身体の疲労をとることが一番の近道です。身体の疲労と
はおもに4つに分けられます。
「骨格の疲労」・・・

長時間同じ姿勢でいることや子供を抱えての家事などの無理な姿勢による疲労
「筋肉の疲労」・・・
同じ姿勢でいると筋肉が固まり、こわばってしまいます。座っているだけでも筋肉の疲労
は非常に多くあります。
「内臓の疲労」・・・
姿勢が悪いと内臓が圧迫されてしまい、その状態でも無理に内臓を働かせるためにあらゆ
る内臓に負荷がかかり疲労が蓄積されます。
「血流の疲労」・・・
上記の理由により正常な血流状態が確保できず、体内血液の循環が悪くなり新鮮な血液が
血管に流れ込まなくなります。
これら4つの項目を重視して普段から疲労してもすぐに回復するような自然治癒力をもつ
ことが大事になります。この4つの項目が疲労から解放されれば必然的に頭痛から解放さ
れます。
また頭痛から解放されたことにより精神的にも安定して楽しい毎日が送れることでしょう

日常生活を見直して自然治癒力を活性化させる努力をしてみてくださいね。
それではまたお会いしましょう!(^^)!


頭痛の詳しい記事はこちら

メニュー

ご予約はこちら

ひばり整体

〒305-0032
茨城県つくば市竹園2-4-10
村田ビル104

029-886-8899

営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜・日曜・祝日

PAGE TOP