股関節の痛みについて

2021/02/08

急に「股関節が痛くなった」という人も近年非常に多くなっています。
今このブログを読んでいる人がまさにそうかもしれません。
股関節の役割は老若男女問わず体重を支えたり、バランスをとったりと非常に重要な役割をしている部分になります。股関節が痛いとなると歩行困難や日常生活に影響が出てきます。
今回はこの重要な股関節の痛みについて解説していきます。

 

◆股関節が痛くなる病気

股関節が痛くなる症状は様々です。その症状により色々な病変が隠れている場合があります。
主な股関節痛の病気について説明すると下記の3つになります。

 

・関節リウマチ

股関節だけでなく全身に発症してしまうリウマチですがリウマチは自己免疫疾患になります。自己免疫が異常を起こし、関節が炎症を起こし「腫れ」「こわばり」「痛み」などを引き起こします。

 

リウマチは放置しておくと関節が変形してしまい正常な状態に戻らなくなりますので注意してください。

 

・変形性股関節症

変形性股関節証は股関節の痛みの代表とも言えるほど多い病変になります。生まれつき股関節の骨盤が浅い人などが年と共に軟骨がすり減り痛みを発症してしまいます。

この場合は若いうちは自覚症状があまりありませんので激しい運動などをしていた人は股関節の痛みが発生した場合には専門医に診察してもらってください。

 

また骨盤が浅くなくても加齢とともに発症したり、激しい運動や無理な体勢などでも発症してしまいますので注意してください。

 

・大腿骨頭壊死症

大腿骨頭壊死症とは原因は色々とありますが大腿骨頭(太腿の付け根の部分)の血流が悪くなり壊死してしまう事です。大腿骨頭が壊死してしまうと元には戻らない為、歩行困難や激しい痛みに悩まされるようになります。
原因は明確にはまだされていませんがアルコールやステロイド系の薬物使用が多い人がなり易いとも言われています。



 

◆股関節の痛みと仕組み

上記に主な股関節痛の病変をあげましたが、そもそも股関節の痛みや仕組みはどのようになっているのでしょうか。

 

股関節は意外にシンプルな構造になっています。基本的に寛骨臼と言われる太腿の付け根部分と大腿骨にて構成されています。この二つの骨をスムーズに動かす為に筋肉や大腿骨頭、軟骨があります。
股関節の痛みはこの二つの骨の異常が原因になっています。

 

一番多い痛みが大腿骨と寛骨臼の接合部となる軟骨がすり減り神経を刺激して痛みを発生さる症状です。また、軟骨の壊死や股関節痛の放置に伴う骨折なども痛みの原因になります。

 

場合によってしばらく調子が良いケースもありますが股関節は不安定なままの状態ですので、ふとしたことで激しい痛みに襲われることもありますので注意してください。

 

特に股関節痛は女性に多い病変のひとつにもなります。出産後のリハビリやストレッチなどを充分にしないと股関節が変形する原因にもなりますので注意してください。

 

また股関節は腰骨にも非常に近いので腰痛と勘違いしてしまうケースもあります。股関節付近に痛みなどの症状が出た場合は無理をしないで専門医で診察を受けてください。その際には股関節だけでなく腰骨の診察をよくしてもらった方が良いでしょう。

 

◆股関節痛の原因

股関節痛の原因は色々とあります。病状によっては原因が特定できないケースもあります。しかし、日常的に下記のような生活習慣がある人は股関節痛の症状が発生する可能性が非常に高いので充分に注意してください。

 

・姿勢が悪い

・過去に激しいスポーツをしていた

・現在激しいスポーツをしている

・無理な体勢をすることが多い

・子育てなどで体のバランスがくずれている

・慢性的な運動不足

・アルコールを多く摂取する

・生活習慣が不規則

・加齢

 

◆股関節痛の治療方法

股関節痛の治療方法としては色々なものがあります。

薬物療法、コルセット、マッサージ、電気治療、麻酔治療、手術など様々です。

しかし、これらの治療方法は日常生活を改善して人間本来の自然治癒力を上げていく努力をしないと一時的なものとなってしまい再発したり、悪化することもありますので注意してください。

 

特に薬物療法や痛み止めは根本的な改善にはなっていません。痛み止めを常用してしまうと体に耐性ができてしまいもっと強い痛み止めが必要となり結果的に体全体に負担をかけてしまい非常に危険が伴います。

 

マッサージもあまり強い力を入れてしまうと悪化する場合がありますので注意が必要です。

 

治療方法と並行して運動不足の解消やストレッチなどを生活習慣に取り入れ暴飲暴食を避けるようにすることが股関節痛の治療方法の第一歩といえます。

 

◆股関節痛の予防のために

股関節痛だけの話ではありませんが身体の病気を予防するためには人間本来の自然治癒力を上げることが一番の予防になります。

 

日々の生活を見直し自分の体をゆっくりと休めてください。筋肉だけでなく内臓、血流、頭部、骨格など充分に休息することで自然治癒力が高まり股関節痛などが予防されますので日頃の生活習慣を見直すことから是非頑張ってみてください。


股関節痛の詳しい記事はこちら


メニュー

ご予約はこちら

ひばり整体

〒305-0032
茨城県つくば市竹園2-4-10
村田ビル104

029-886-8899

営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜・日曜・祝日

PAGE TOP