ぎっくり腰とは?

2021/03/05

ぎっくり腰は経験がある人でないとその「痛み」や「つらさ」は分からないと思います。ヨーロッパでは「魔女の一撃」とも呼ばれいきなり腰にダメージを受けて立ち上がる事もできなくなってしまう事も多くあります。今回はそんなよく聞くぎっくり腰についてお話していこうと思います。

 

◆ぎっくり腰の仕組みは?

そもそもぎっくり腰という病名はなく、正式には「急性腰痛症」と呼ばれています。原因や要因も幅広く、「重い荷物を持った」ことから「くしゃみをしただけ」でもぎっくり腰になってしまいます。

 

ぎっくり腰として痛みが急激に発生する原因は腰骨の捻挫・筋肉の損傷・筋膜の炎症などが原因で痛みを伴います。腰の筋肉は体を支えるため非常に強くできていますが姿勢が悪かったり、無理な負荷を腰に与え続けていると前述したような腰の筋組織や骨にストレスが溜まってしまい、「ちょっとしたきっかけ」で一気に痛みが発生してしまうのです。

 

通常は1週間から2週間程度で治りますが場合によっては椎間板ヘルニアなどの病床が隠れている場合もありますので安易に考えず専門医にて速やかに診察してもらってください。

 

◆ぎっくり腰の原因は?

それではぎっくり腰の原因はなんでしょうか?ぎっくり腰の原因は日常生活の中に沢山あります。下記に該当する人はいつぎっくり腰になってもおかしくありませんので、このブログをきっかけに改善するようにしてみてください。

 

・姿勢が悪い

・デスクワークが多い

・過去に激しいスポーツをしていた

・重い荷物を運ぶ事が多い

・無理な体勢をすることが多い

・子育てなどでおんぶする事が多い

・慢性的な運動不足

・中腰の態勢が多い

・生活習慣が不規則

・立ち仕事が多い

このような生活習慣がある人はぎっくり腰になりやすいといえます。ぎっくり腰は高齢者に多いイメージですが若い人もぎっくり腰になる人が非常に多いので日常生活には充分に注意してください。腰の違和感を感じ始めたらそれはぎっくり腰のサインかもしれません。ゆっくり休んで疲れやストレスを解消するように心がけてください。

 

◆ぎっくり腰の治療方法

それではぎっくり腰の治療法にはどんな方法があるのでしょうか。

ぎっくり腰の治療方法は色々とありますので自分の体に合った治療方法を選択するように心がけてください。くれぐれも無理なマッサージなどは控えてください。患部に強いマッサージを加えると逆効果になる可能性が非常に高くなります。

 

・薬物療法

痛み止めなどの投薬などの治療になります。実際にはぎっくり腰は治っていませんが痛み止めの効果により一時的に痛みが無くなりますのでその間に腰のストレスを無くして完治させるようにしてみてください。

 

・マッサージ、整体、鍼灸院

ぎっくり腰の患部に対してマッサージを行い、筋肉をほぐして血流を良くする方法や筋肉のツボを刺激して炎症を抑えるなどの治療方法になります。

 

・自然治癒法

ぎっくり腰の場合実はこれが一番早く治る方法とも言われています。腰の痛みが激しい時に無理をする必要はありませんが適度なストレッチなどをしてできるだけ日常生活を送る方がぎっくり腰の治癒は早くなります。しかし、普段の生活で自己免疫力や自然治癒力が下がっていると完治も遅くなりますので注意してください。

 

◆ぎっくり腰はクセになる?

ぎっくり腰の完全な原因は不明な部分も非常に多くあります。しかし、一度ぎっくり腰になってしまうとぎっくり腰が「クセ」になってしまう事も多くあります。これはぎっくり腰の原因となる身体のストレスや疲労、血流不足が根本的に改善されていないからです。

 

例えば薬物療法で治療した場合薬の効果で一時的に痛みが無くなり、ぎっくり腰が改善されるかもしれませんが根本的な治療にはなっていないので場合によって直ぐに痛みが再発する可能性が非常に高くなります。その場合再度痛み止めの投薬が必要となってしまい、依存症の要素も強くなり非常に危険です。

 

マッサージや整体などの治療も患部は一時的に血流や炎症が抑えられぎっくり腰が一時的にぎっくり腰が改善されますがこの治療方法も身体のストレスや疲労を全て無くす訳ではありません。ぎっくり腰の原因になるような身体の根本的なストレス改善となっていないため再度ぎっくり腰が発生し、「クセ」になってしまうのです。

 

◆ぎっくり腰の予防方法

ぎっくり腰の予防方法としては日頃から自分の体をケアして自己免疫力や自然治癒力を向上させる事が一番の予防法と言えるでしょう。そのためには日常生活を見直し、規則正しい生活、食習慣、適度な運動を心がけましょう。

そうすることで自分の体の性能を上げて自然治癒力や免疫力をアップさせるのです。

 

具体的には生活習慣を見直すだけで3つのストレスが改善されていきます。

骨格、内臓、血流この3つが改善されればぎっくり腰だけでなく様々な病気の予防にも役立ちます。大変かもしれませんが是非日常生活を見直して健康的な体を取り戻してください。



ぎっくり腰の詳しい記事はこちら


メニュー

ご予約はこちら

ひばり整体

〒305-0032
茨城県つくば市竹園2-4-10
村田ビル104

029-886-8899

営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜・日曜・祝日

PAGE TOP