ぎっくり腰でお悩みのあなた

「ぎっくり腰」という言葉はみなさん聞いた事があるでしょう。
病名としては「急性腰痛症」と言われ何気ない日常生活の中で発症してしまうケースがほとんどです。「ぎっくり腰」の痛みは腰骨を支える関節や靭帯、筋肉などが損傷や炎症を起こして神経を刺激することで強い痛みを発生させます。
これにより「立てない」「腰が回らない」「体を伸ばせない」などの状態になります。通常この痛みは1か月程度で解消しますがヘルニアなどの合併症を伴うケースもありますので注意してください。

 

「ぎっくり腰」の原因

「ぎっくり腰」の原因としては加齢による腰廻りの組織の劣化や損傷が主に挙げられるようです。年代別で言うと20代後半から「ぎっくり腰」が発症するケースが一番多く見受けられますが運動をするアスリートなどの若い世代でも腰に負担がかかり「ぎっくり腰」が発症する場合もよく見られます。
腰回りの組織のストレスや体全体のストレスを解消するように心がけましょう。
 

また「ぎっくり腰」が発生する時は荷物の持ち運びや洗面台の使用、くしゃみなど日常生活の中で起こる事が大半になります。日常的に腰の事を考えた姿勢をとるように心がけてください。

あなたは「ぎっくり腰」や腰痛で悩んでいませんか?

「ぎっくり腰」には様々な原因や症状があります。日常的な症状として下記に該当することがあれば是非一度相談に来店してみてください。責任をもって解消します。
 
  • 中腰の態勢かつらい
  • 洗面台の利用がつらい
  • 仕事柄重い荷物を運ぶ
  • 育児で不自然な体勢いることが多い
  • 仕事柄デスクワークが多いく頭痛持ちである
  • 過去に激しいスポーツをしていた
  • 運動不足で姿勢が悪い
  • 整形外科などで電気治療しているが腰痛が治らない
  • 上記の症状により整体・マッサージなどに通っているが腰痛が治らない

これらの症状がある場合は腰回りや体全体にストレスが溜まっており「ぎっくり腰」が発生しやすい状態であると言えます。

通院しても「ぎっくり腰」が改善されない

「ぎっくり腰」の治療で電気治療・整体・マッサージに通っている方も多いでしょう。
しかし、その時の施術や治療で一時的に症状は回復したが、しばらくするとまた「ぎっくり腰」の痛みが再発して万年通院となってしまい症状に悩まされる方も多いと思います。なぜ痛みが再発してしまうのでしょうか。

 

▽痛み止めだけの治療になっている

痛み止めの薬はあくまでも一時的なものになります。「ぎっくり腰」で痛み止めの薬を服用すると一時的に痛みは無くなりますが薬の効果が切れると痛みが再発しまた薬を服用してしまいます。しかし人間の体は耐性がありますので今までの薬では効果がなくなります。
そしてもっと強い痛み止めの薬を服用するようになってしまい依存症のようになってしまうケースも多く見られます。
この状態になると身体的に非常に危険といえます。

 

▽負荷の強い施術

「ぎっくり腰」の治療ということでマッサージ店や整体院で筋肉や骨格に強い負荷をかける施術もあるでしょう。しかし腰部に負荷をかけ過ぎるとその負荷を軽減させようとして余計なストレスが他の体組織にかかります。
その為、「ぎっくり腰」の症状が悪化するのです。
また、一時的に不具合は解消されますが根本的な「ぎっくり腰」の改善になっておらず「ぎっくり腰」が再発するいわゆる「クセ」になってしまうケースも多くあります。

「ぎっくり腰」の原因と理由

「ぎっくり腰」の根本的な原因は人体の自然治癒力の低下が原因になります。安易に腰部が原因だからといってマッサージや薬を服用しても「ぎっくり腰」の症状は解消しません。体全体のメカニズムを把握して治療する必要があるのです。
「ぎっくり腰」の仕組みを下記に記しましたので確認してみてください。
 
1 日常生活で体全体に疲労やストレスが蓄積される。・・・(骨格のゆがみ、姿勢の乱れ)
2 内臓のストレスや疲労が蓄積される。・・・(腰部廻りの筋肉のストレス)
3 ストレスや疲労回避の為に姿勢が悪くなる。・・・(腰部・脊髄・筋肉への血流不足)
4 無理に日常生活を送る為に腰に負担がかかる。・・・(「ぎっくり腰」の症状)
5 症状をごまかす為に薬やマッサージを頻繁に行い体全体に負荷がかかる。
6 ①の状態に戻る
このような悪循環のループとなり慢性的な「ぎっくり腰」や腰痛を発生させてしまいます。

ひばり整体の施術

「ぎっくり腰」や腰痛による悩みは人それぞれです。ひばり整体では身体全体を施術し治療することにより人間本来の自然治癒力を高めて骨格や神経組織が乱れない健康的な体を作っていきます。この施術方法により様々な痛み、悩みから解放されるのです。

 

▽骨格のゆがみ、ストレス改善

まずは体の基本となる骨格の修正を全体的に行います。頭蓋骨から背骨・腰・足先まで丁寧にゆがみやズレを取り除いていき、正常な骨格に戻していきます。
骨格は家でいうと重要な柱部分になりますので重点的に診断していきます。

 

▽内臓のストレス改善

次に内臓のストレスや疲労回復の施術を行います。内臓位置が悪いと当然骨格や神経にも悪い影響を与え体の重要器官にも悪い影響を与えます。
このことから内臓の疲労改善をして正常な骨格や神経組織が維持され「ぎっくり腰」の痛みや症状が解消されるのです。

 

▽血流の改善

そして血流の改善になります。血流が悪いと内臓や筋肉が収縮してしまい骨格にゆがみを発生させます。それが腰部・背骨廻りへの血流不足など発生させ「ぎっくり腰」になりやすい状態を作ってしまいます。
血流を正常にすることにより骨格と内臓・筋肉組織の健康が維持され「ぎっくり腰」の悩みが解消されます。

 

▽自然治癒力を高める

ヒトは誰でもケガを治す自然治癒力というものを持っています。
骨格・内臓・血流・筋肉のストレスを改善することでこの自然治癒力を高めて「ぎっくり腰」の根本的な原因を解消するのがひばり整体の施術方法となります。

ご挨拶

最後まで読んで頂きありがとうございます。
当店は無痛整体、施術を基本にしています。痛みが苦手な方も多数来店されており、来店時には「痛い、曲がらない」などの症状がありましたが施術後には「解消した!」とのお話を聞かせて頂き、慢性的な体の悩みより開放された喜びの声を多数聞かせて頂いております。
「腰の痛みはいつものこと」とあきらめないで是非自然治癒力を高める努力をしてみてください。あなたの「ぎっくり腰」の悩みを一緒に解決していきましょう。

ぎっくり腰のブログはこちら

メニュー

ご予約はこちら

ひばり整体

〒305-0032
茨城県つくば市竹園2-4-10
村田ビル104

029-886-8899

営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜・日曜・祝日

PAGE TOP