チョコレート嚢胞について知ろう

2021/03/19

チョコレート嚢胞という言葉を聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。生殖可能な年齢の約15%程度が発症するという比較的女性にとってポピュラーな病気です。このチョコレート嚢胞は言葉だけだとイメージ的に誰もがお菓子の「チョコレート」を連想しがちですが放置しておくと非常に危険な病気の1種でもあります。今回はそんなチョコレート嚢胞についてお話していきます。

 

◆チョコレート嚢胞と子宮内膜症

チョコレート嚢胞を理解する上で子宮内膜症について知っておく必要があります。

 

子宮内膜症とは本来であれば子宮内部のみしか存在しないはずの子宮内膜組織が子宮以外の場所で発生し、組織を増殖させていく症状です。子宮内膜組織は本来受精卵を包み込み赤ちゃんを育てる役目を持った組織です。

チョコレート嚢胞とはこの子宮内膜が子宮以外の場所に袋状に発生し、中に古い血液が溜まり袋を開けるとチョコレートのような状態で出てくることから「チョコレート嚢胞」と呼ばれるようになっています。病状を分類すると子宮内膜症の1種になります。

 

◆チョコレート嚢胞を放置しておくとどうなる?

チョコレート嚢胞は当初は自覚要素が少ないのですが一定の大きさになってくるとほとんどの女性が激しい月経痛を訴えます。

 

月経痛だけではなく排便時の痛み、性交渉時の痛み、不妊症などの症状も出てきます。場合によってまれですが悪性の腫瘍に変化することもあります。

 

痛みをこらえて無理に放置しておくと破裂してしまい激しい痛みが伴い、手術が必要になるケースも多くあります。その際には急性虫垂炎などの手術として行われたりしますが、その手術時に発見されるケースも多数あります。また子宮以外の廻りの臓器に癒着してしまうと重症化してしまいますのでチョコレート嚢胞の症状が疑われた場合には速やかに専門医にて診察を受けることをおすすめします。

 

◆チョコレート嚢胞の症状

チョコレート嚢胞の症状としては主に激しい月経痛になりますがその他に下記のような症状もありますのでご注意ください。チョコレート嚢胞の特徴は嚢胞の袋が段々と大きくなって自覚症状が出てきますが、そのような状態で手術などをすると約40%前後の女性が不妊症になってしまうケースも多く報告されていますので日頃から自分の健康管理に充分に注意してください。

・月経痛が酷くなった

・性交渉時に違和感、痛みがある

・下腹部の痛みが最近ひどい

・腰痛が最近多い

・排便時に下腹部に痛みがある

・不妊である

・月経時に吐き気が酷くなった

・月経時の鎮痛剤の量が増えた

 

上記のような症状に最近悩まされ始めたらチョコレート嚢胞や子宮内膜症の1種かもしれません。無理をしないように心がけてください。

 

◆チョコレート嚢胞の治療方法

チョコレート嚢胞の治療方法は主に薬物療法と手術の2種類あります。薬物療法の場合はホルモン剤の抑制薬や鎮痛薬などを処方し、嚢胞の成長を抑えていきます。しかし、嚢胞が大きくなってしまった場合には手術などの処置が必要となりますが「妊活」などの事も踏まえ子宮の切除部分を色々と検討して手術します。

 

今後の人生設計によっては子宮の生殖部分の切除という方法もありますが更年期などの症状に悩まされる可能性もありますので専門医と充分に打ち合わせが必要になります。

 

◆チョコレート嚢胞の原因

チョコレート嚢胞の原因は遺伝的要素も指摘されていますがはっきりと分かっていません。

月経時に排出される組織が一部卵管に逆流してしまい、そこで組織が癒着し、子宮内膜組織を大きくしてしまい子宮内膜症やチョコレート嚢胞につながる可能性が高いなどの報告もあります。

 

遺伝的要素もさることながら、健康的な月経が行われない事がチョコレート嚢胞や子宮内膜症の大きな原因と言えるかもしれません。特に生活習慣などが不規則な人は食生活なども偏食になりやすく暴飲暴食になりがちです。そのため月経も健康的に行われず、生理不順などの状態になりやすくなってしまいます。

 

このような健康状態は内臓・血流などにストレスや疲労もかなり蓄積されていると言えます。そのため免疫力や自然治癒力、女性ホルモンのコントロールバランスも非常に悪くなっているためチョコレート嚢胞や子宮内膜症の原因のひとつと言えるでしょう。

 

◆チョコレート嚢胞の予防法

チョコレート嚢胞や子宮内膜症の予防法とはどんな事に気を付ければ良いのでしょうか。

やはり自分自身の健康管理が一番重要になってきます。日々の体調や月経状況などキチンとコントロールできるようにしましょう。

 

日々の健康管理をして規則正しい生活習慣を身に着け、適度な運動をすることにより内臓・血流・骨格などのストレスや疲労が改善されて免疫力や自然治癒力がアップして健康的な月経が行われます。その結果チョコレート嚢胞や子宮内膜症を発症する可能性が格段に低下するはずです。楽しい人生を送るためには健康が一番大事ですので是非生活習慣を見直してみましょう。




チョコレート嚢胞の詳しい記事はこちら


メニュー

ご予約はこちら

ひばり整体

〒305-0032
茨城県つくば市竹園2-4-10
村田ビル104

029-886-8899

営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜・日曜・祝日

PAGE TOP